市民活動センターからのお知らせ ~ 全 4 件 ~

平成29年度「24時間テレビ」40福祉車両寄贈申込み
全国放送事業者31社の24時間テレビチャリティー委員が、各地の社会福祉協議会など福祉関係機関の協力のもと厳正に選考審査を行い、贈呈を決定します。審査は書類審査のほか、必要に応じて追加資料の請求、電話調査や現地に出向いて調査する場合もあります。審査に際しては、必要性が高いこと、より救急性があること、健全な財務内容であること、車両の維持管理が可能なこと、などを重要ポイントとしています。

●寄贈対象
(1) リフト付きバス
(2) スロープ付き普通自動車
(3) 福祉サポート車
(4) 訪問入浴車
(5) 電動車いす

(1)~(3)は、社会福祉法人、NPO法人、地方公共団体、医療法人、(一般・公益)社団法人・財団法人、学校法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体など
※株式会社・有限会社など営利を目的とする企業・団体は申し込みできません。
 (4)は、上記団体のうち、介護保険制度の入浴事業認定団体であること、または、自治体が訪問入浴サービスを認定している団体
 (5)は、上記団体並びに個人(身体障害者認定、または要支援1・2、要介護1認定を受けている方)

●申込方法
 団体・個人ともに、申し込みは1団体(個人)につき1車種(1台)限り
 規定の「申込書」に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えて「24時間テレビ」福祉車両係にお送りください。

 ■24時間テレビチャリティー委員会のホームページ
  http://www.24hourtv.or.jp/  
同ホームページから関係書類をダウンロードのうえ、「24時間テレビ」福祉車両係へお申し込みください。

●申込み締切:平成29年5月19日(金)必着

●申込み問合せ先
〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1
日本テレビ「24時間テレビ」事務局
TEL03-6215-3008(直通)




助成金のお知らせ(2件)
下記2件の助成金情報をお知らせいたします。
申込等に関する詳細は、各助成団体のホームページにてご確認ください。


助成団体:公益財団法人大同生命厚生事業団

事業名: ①平成29年度「ボランティア活動助成」
Ⅰ「シニアボランティア活動助成」
Ⅱ「ビジネスパーソンボランティア活動助成」
     ②平成29年度「地域保健福祉研究助成」

応募期間:いずれも平成29年5月25日(木)まで(当日消印有効)

目的:①-Ⅰシニアボランティア活動助成:シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上。
①-Ⅱビジネスパーソンボランティア活動助成:ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上。(「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」より名称変更)

②地域保健福祉研究助成:地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究支援を通じた、我が国の保健、医療および福祉の向上。

助成対象:①-Ⅰシニアボランティア活動助成:社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内(平成24年~平成28年)に当財団の助成を受けたグループは除く。

①-Ⅱビジネスパーソンボランティア活動助成:社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内(平成24年~平成28年)に当財団の助成を受けたグループは除く。

②地域保健福祉研究助成:
・保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員。
・都道府県市町村の衛生及び福祉関係職員。
・保健・医療・福祉実務従事者。
上記応募資格者による共同研究も可。大学病院の職員は応募対象者に含む。
ただし、大学の教職員・大学院生の単独研究または主研究者となる研究は不可。
また、前年度に当財団の助成を受けた人(共同研究者を除く)は除く。
         

  HP:http://www.daido-life-welfare.or.jp/  (いずれも左記HPをご参照ください)
2017年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業
申込等に関する詳細は、各助成団体のホームページにてご確認ください。

1.助成団体:公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
  事業名:2017年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業
  応募期間: ~2017年5月31日(水)当日消印有効
  概要:難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成
  助成対象:・0歳~21歳までの子どもの健康や福祉を直接改善するプログラム
・多くの子ども達を支援する見込みがあるプログラム
・必要性が高く目的が明確なプログラム
・団体の運営費や管理費(給与や交通費を含む)以外の使用用途
上記全てを満たしていることが条件となります。
  HP:http://www.dmhcj.or.jp/foundation/recruitment/index.html
助成金のお知らせ(3件)
下記3件の助成金情報をお知らせいたします。
申込等に関する詳細は、各助成団体のホームページにてご確認ください。

1.助成団体:公益財団法人 明治安田こころの健康財団
  事業名: 第53回(2017年度)研究助成募集のご案内
  応募期間: ~2017年4月22日(土)必着
  概要:国民の皆様の精神保健分野での健康の増進に寄与することを通じて、
社会に貢献することを目的とした助成
  助成対象:a)研究分野
①心理学・医学的研究
②社会学・社会福祉学的研究
b)研究領域
①子ども(乳幼児期から思春期・青年期まで)に関する精神保健・福祉の領域
②家族・家庭の問題に関する精神保健・福祉の領域
③高齢者に関する精神保健・福祉の領域
  HP: http://www.my-kokoro.jp/

2.助成団体:公益財団法人 日本生命財団
  事業名: 2017年度ニッセイ財団 高齢社会助成公募のご案内
  応募期間:Ⅰ ~2017年5月31日(水)消印有効
Ⅱ ~2017年6月15日(木)消印有効
  概要:「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、下記募集を行っています。
   Ⅰ「地域チャレンジ活動助成」
Ⅱ「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、「若手実践的課題研究助成」)
  助成対象:Ⅰ助成テーマにチャレンジする意欲があり、かつ他の団体等と協働で活動していく団体。
法人格の有無は問わない
Ⅱ「実践的課題研究助成」研究者または実践家
 「若手実践的課題研究助成」実践的研究をしている45才未満の研究者または実践家
  HP: http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/

3.助成団体:公益財団法人 キリン福祉財団
  事業名: 平成29年度キリン・子ども「力」(ちから)応援事業(公募助成)
  応募期間: ~平成29年4月28日(金)(消印有効)
  概要:子どもたち自らの力を引き出すことを目的に、子どもたちの発送から生まれ、
     子どもたちが主体となって地域で実施している活動への助成
  助成対象:18歳以下のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ。
(既にあるグループでも、今回の計画のために新たに結成するグループでも構いません。)
  HP: http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/